さつまいもパイ

e0131672_223577.jpg


栗原はるみさんのレシピで、さつまいものパイです。
栗原さんは、あこがれの人です。
結婚してから買い始めた「素敵レシピ」すぐに終わってしまって残念!
そのあとの「haru-mi」も購読しています。
エプロンをデザインしたり、ちょっと手作りが紹介されていたり・・・。
保存食やたれのレシピも、独身の時には、気づかなかった暮らしを豊かにするレシピだなあと感心です。
年末に家のワックスをかけながら、はるみさんが英語で自分の料理を教えることに挑戦した番組を見ました。素敵でした。ますますあこがれました。
これからも、はるみレシピを試していきたいです。

さつまいもがあったし、賞味期限の迫った生クリームもあって、作ってみたいと思っていたパイ。
パイシートを使ってから焼きしたあと、千切りにしたさつまいも、そして、卵と生クリーム、砂糖の入った卵ソースを入れて焼いたものです。

実は、さつまいもをレンジでゆでるとレシピにあったのですが、
オーブンレンジでは、べーグルを焼いている最中。
お湯で茹でようと思い、ケトリングしたお湯の中で、おいもを茹でました。
我ながら、ナイス、リサイクル!(砂糖を50gも入れたお湯を捨ててしまうのは、もったいない!)
卵ソースの砂糖をレシピよりかなり減らして焼いてみました。
シナモンをかけたので、大人向きかな。
うちの息子の反応は、どうかしら?
[PR]
# by mogoodmogood | 2008-02-08 22:54 | おやつ

みかさんべーグル

e0131672_22154982.jpg


プレーンべーグルを焼きました。
こねは、やっぱりHBです。
べーグルは、1次発酵が短いのですね。みかさんの本では、フロアタイムと書かれていました。
ケトリング(ゆでる)作業も、思いのほか、たのしくできました。
もちもちになる生地の様子が楽しかったです。
できたのは、10時半ぐらいだったのですが、焼き立てを味わいたくて、食べてみました。
たまりません。けっこうふわふわしていて、発酵させすぎだったのかも知れませんが、
おいしくてびっくりでした。
一人で味わうのは、もったいないなあと思ってしまいます。

明日の朝食は、このべーグル。
なんとなくイメージでアボガドも用意してみましたが、
食べ方がいまいちわからない。無難にハムとチーズになりそうです。
トーストするとまた違う味わいになるのも楽しみ!

400グラムの生地をこねて、8等分。
いつもなら、12等分ぐらいだから、このべーグル、なかなかボリュームのあるパンです。
1つを大事に味わうことします。(2つとか食べられそうだけど・・・)
成型も楽しい!また作ってみます!
[PR]
# by mogoodmogood | 2008-02-08 22:30 | みかさんパン

初めての自家製酵母  その1 酵母エキスおこし

e0131672_23102293.jpg

e0131672_23241521.jpg



今日、高橋雅子さんの「自家製酵母のパン作り」の本を買い、
挑戦してみました。
スタートをきれたことを記念してブログを立ち上げました。

家族ができてから、おうちでのパン作りをはじめました。
きっかけは、旦那さんが誕生日に買ってくれたホームベーカリー。
そして出会った門間みかさんのパン作りの本。
生地は、HBで、2つの生地を展開させていろんなパン作りが楽しめる!
作る楽しさ、焼きたてのおいしさは、外では、味わえないおうちでのパン作りならではです。

今年は、高橋雅子さんの少ないイーストでゆっくり発酵させるパンに挑戦しました。
これまた、今までとは、一味違うおいしさにびっくり!

HBに頼ってばかりで、いまだ手ごねでパンを作ったことのない私ですが、
より体に優しい、おいしいパンを作れるようになりたいと思い、パン作りを続けています。
まだまだわからないことだらけ。
奥が深いパン作り。やるほどわからないことが増えています。
残念ながら、私の住んでいるところは、パン教室があるような都会ではありません。
このブログを通して、パン作りのいろんな交流ができたらうれしいです。

昼に立ち上げたレーズン酵母。夜には、膨らんできました。
これからどうなっていくのか楽しみです。
[PR]
# by mogoodmogood | 2008-02-06 23:25 | 自家製酵母