ゆっくりイーストのミルクプチパン

e0131672_20513772.jpg


日持ちのするパンを焼きたいと思い、
少しのイーストでゆっくり発酵させるパンに挑戦しています。
それと、牛乳の消費。酪農を営んでいる実家から、おいしい牛乳をもらったのです。

そこで作ったのがこのパンです。
高橋雅子さんの本のプチパンと、牛乳パンを合わせた配合です。
全粒粉も入っています。今回は、荒めのグラハム粉。
ゆっくり発酵のパンは、やっぱりおいしいです。
もっちり度がアップするというか、きめの細かいパンになるような気がします。
そして、焼き戻して食べたときに粉の甘みが伝わってくるようなやさしい味わい・・・
すごく気に入っています。

今回、久々のまるパンでしたが、まるパンもいびつな形になったり、クープの開き具合もまちまちでした。
まるぱんも奥がふかいな~と思います。
また作ってみようと思います!
[PR]
# by mogoodmogood | 2009-02-21 20:51 | ゆっくりイーストパン

パンをおくる

e0131672_16204979.jpg


この日は、HBで、生地を3回こね、オーブンで2回焼きました。
リッチ生地を400g
ゴマバターとゴマ入りの生地を200g
そして、くーぷトーストも焼きました。
写真は、リッチとゴマの生地で作ったパンです。
リッチ生地の半分は、クリームパンにしました。
リッチ200gとゴマ200gを使って、ツイストブレッド、うずまきブレッド他少々。
黒さが魅力のゴマ生地は、味もかなりゴマがきいています。

やはり、難しいのは、食パン。
久しぶりに焼いたくーぷトーストは、以前はもっと高さがでたので、発酵を待ちきれなかったのかな?
2回オーブンを使うのに、余熱時間を短くしようと、焼いてしまったのが原因かなと思っています。

そして、これらのパンは、初めて送ってみました。
手作りのパンは、日をおくと固くなってしまうので、送るのは難しいかなと思っていたのですが、
なにか、プレゼントしたいと思い、やってみることにしました。
はじめてやってみると、ラッピング(凝ったことはしていないのですが・・)や、箱選びも難しいものですね。
ちょっと、手紙を添えて、箱詰めして・・・とやっているうちにあっという間に夕方。
朝9時にHBをまわして、郵便局へ荷物を持っていったのは、5時すぎでした。
出産の関係で、最近プレゼントをもらう機会が多かったのですが、
プレゼントをつくる、おくるまで、いろいろと手をかけてもらったんだなあと改めて感じました。

私のパンは、無事届いたようです。
翌日の朝食にしてもらえたようでよかったよかった。

送ってもおいしく食べられる、日持ちのするパンを焼けるようになりたいです。
[PR]
# by mogoodmogood | 2009-02-19 16:20 | みかさんパン

5歳の誕生日ケーキ

e0131672_23545193.jpg


長男が5歳になりました。
彼が生まれてから、もう5年も経つんだなあ・・・としみじみ。
字が書けるようになり、食べ物の好き嫌いが増え、DVDの操作が私よりも詳しく、
着替えも一人でできるようになったし、シャツもズボンにしまえるようになったし、ときどきお漏らしはあるけれど、おしりも自分でふけるようになったし、
大人どおし会話に普通に入ってくるし、お笑いのギャグを生活の中で使ったりするし、
お兄ちゃんになったし・・・
絵本を読んであげたりしてるし・・・
いろいろ覚えて、欲しいものもたくさんあるみたいだし・・・

「もぐぞう、もう少しで5歳になる!明日でもぐぞうは、5歳だ!今日は、もぐぞうの誕生日だ!!!」彼が、こんなに誕生日を意識して、楽しみにしていたのも初めてです。

以前、誕生日に何が食べたいか、どんなケーキがいいかを聞いてみたところ、
・シュークリームのケーキ
・ハンバーグカレー
・かにかまサラダ
・バナナジュース
というリクエストがきました。

カレーを朝から仕込み、ハンバーグは、以前作って冷凍してあったものを解凍し、
日中は、シューケーキ作りに時間を使いました。

ケーキ作りは、深いものだなあと改めて感じました。
本で見つけて、数字にしてみたのですが、
シュークリームが、小ぶりな大きさなのにもきっと意味があるんですね。
焼きあがったシューの皮は、大きすぎたのか、焼きが足りないのか、ふくらみ不足。
しぼんでしまいました。
カスタードクリームと生クリームを2層にしぼり、バナナ、キウイ、イチゴをのせて、
ふたをかぶせました。しぼんだのは、なんとかカバーできたかな。
息子は、喜んで食べてくれたので、よかったのですが、
クリームの甘さとか、硬さとか、シューの食感とか、
足りない部分がいっぱいでした。

やっぱりプロは、すごいなあと
お菓子作りって深いなあと思いました。
でも、作るのは、とっても楽しかった。
スペシャルなことに、このシュー生地を作ったバターは、酪農をしているもぐぞうのおじいちゃんとおばあちゃんのお家が作った自家製のもの。姉が、たくさんの牛乳を届けてくれました。その牛乳で、カスタードクリームもつくりました。
ケーキを作っている間、泣いていたもぐじろうの面倒を姉が見ていてくれました。
多くの人の手を借りて完成したシューケーキ。
5歳の息子の姿とともにいい思い出になりました。

リクエストのハンバーグカレーを見て、もぐぞう、大喜びだったのですが、
食べ始めて、急にテンションが下がってしまいました。
ハンバーグの中に入っていた小さなしいたけを見つけたのです。
キノコ嫌いな彼、カレーを食べるスピードが急速にダウン。
「誕生日ぐらい、キライなものは、入れなきゃよかったのに・・・」と旦那さん。
私もそう思ったのですが、
作りおきしていたハンバーグがあったので、手間を省いて使ってしまいました。
前にこのハンバーグを食べたときにも、しいたけが見つかり、除けるように食べていたもぐぞうでした。5歳になったら食べられるかも?!とちょっと思っていましたが、そういうものでもないらしい。まあ、これも今日の思い出です。

元気に5歳の誕生日を家族4人そろってお祝いできたことに感謝!!
おめでとう!もぐぞう!!
[PR]
# by mogoodmogood | 2009-02-16 23:54 | イベントごはん

バレンタインにチョコのパン

e0131672_3404731.jpg


みかさんレシピのショコラを参考にあまーいパンを焼きました。
ハートの成形、これがなかなか難しく、写真に写っているのは、中でも数個しかない上手にできたもの。本のとおり、チョコチップを入れたものとバナナを入れたものの2種類。バナナが飛び出てきてしまいました。
大きなパンは、モカカンパーニュ。コーヒーとココアで真っ黒です。レーズンと胡桃とチョコレートを入れました。
ハートのパンの方を食べてみると、思っていたより甘くない。あっさり食べられるパンです。
ハートのパンは、息子へ。
カンパーニュは、旦那さんへ。
チョコじゃないけど、ありがとうの気持ちをこめてプレゼント。

バレンタインの朝食は、この黒いパンをいただきます。
[PR]
# by mogoodmogood | 2009-02-14 03:40 | みかさんパン

少しのイースト  カンパーニュ

e0131672_0115659.jpg


このパンの直径は、16cmぐらい。
初めて中種法というのに挑戦。
使った粉は、合わせるとだいたい250g。
イーストは、あわせて小さじ1/2。
このパンは、発酵不足では、ないかしら?
ほんとうは、もっと大きく膨らむのじゃないかしら・・・。
ずいぶんとキメの細かいパンになりました。
おいしいのですが、
もっと、ふわふわしたパンが好みです。

クープも浅かったからか、開きが少ないように思えます。
つまり、ふくらみが悪いのかなと思うのですが、
見た目でわかることあれば、教えてもらえるとうれしいです。

またいつか挑戦してみます。
でも、中種法。
手間と時間がかかるので、挑戦するには、ちょっと、充電が必要かもしれません。
[PR]
# by mogoodmogood | 2009-02-12 00:11 | ゆっくりイーストパン