<   2008年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

大根収穫!

e0131672_1350975.jpg


我が家の小さな畑に植えていた大根を収穫しました。
今、デッキに干してあります。
人生初挑戦のたくあん作りのスタートです。

小さい頃からよく食べていたたくあんは、祖母がつけていてくれたものでした。
たくあん、玄米づけ、はさみづけ、粕漬け・・・
実家の食卓には、いつも漬物が並んでおり、小さい頃から、ぽりぽりぽり・・
口のふちにヘルペスができるほど食べていたものです。

私が今漬けることができるのは、浅漬けと大根のしょうゆ漬けくらいかな。
本格的な漬物は初めて。
小さな樽を買いました。
自分の畑の小さな大根を実験台にやってみようと思います。

まずは、1週間ほど大根を干すそうです。
昨日は、雪が降るかもしれないとの予報。
バスタオルをかけておきました。

食べられるものになるかわかりませんが、手間ひまかけてやってみようと思います。
[PR]
by mogoodmogood | 2008-10-28 13:50 | お庭

キッズシェフ  和食メニューに挑戦!

e0131672_23163442.jpg


2回目のキッズシェフ。今回は、渋く和食のメニューに挑戦です。

・発芽玄米入りごはん
・焼きサンマにきのこと大根おろしを添えて
・ほうれん草の胡麻和え
・野菜たっぷりさつま汁
・かぼちゃアイス

今回もシェフは、小学校1年生の二人。
包丁使いが上手になってきた二人、しかし、お魚を切ったことは、恐らくないでしょう。
私がやってしまえば、楽チンなのですが、自分で作ったというところが、おいしさにもつながるように思うので、少しでも体験してもらいたいと思いました。
一人1匹ずつですが、頭のついたサンマを準備。
「サンマ、切ったことある?」
「えー、ないよ!!」
こわい!くさい!きもちわるい・・・!そんな声が聞こえてきそう。
でも、
「やってみる人?」と聞くと、二人とも「はい!」とエプロンをつけ始めたのでした。

1本お手本を見せて、一人ずつやってみることに・・・。
サンマを触る手も恐る恐るです。
内臓を出すと、「なんか出てきた・・!血だ!わー、かわいそう!!!」
「だから、大事に食べなきゃね~。」
そんなやり取りをしながら、二人とも自分でサンマの頭と内臓を取ることができました。

その他にも、大根、にんじんを切ったり、大根おろしを作ったり。
茹でてあったほうれん草を切るときには、長さをそろえようと一回一回見本と比べながら、丁寧に切っていた女の子。頑張っていました。
大きな大根で作った大根おろし。
けっこう力がいる作業で、「もうやだ~!と投げ出すかと思ったら、
最後までやり遂げた男の子。根性あります!

ママたちも合流。
盛り付けを手伝ってもらい、みんなで食べました。
わいわいガヤガヤ。
にぎやかな食卓は、食欲もそそります。
「うわーこの薄い大根は、オレが失敗したやつだ!」
「大きい大根、切るの大変だったでしょう・・・!」
たーんと作ったさつま汁。
食べきれないほどの量でしたが、たくさん作ったからのおいしさもあります。

デザートには、我が家で1つだけ採れたかぼちゃをアイスクリームに。
食べた息子は、「これ、アイスなの?」
カチカチに凍ってしまい、クリームとは、いいがたい感じ。
ちょっと、甘すぎるかもと、ちびっ子シェフからのご指摘も!
私の料理もまだまだ。日々修行ですね。

たのしい、おいしい時間、次回が楽しみです。
[PR]
by mogoodmogood | 2008-10-24 23:16 | こぱん教室

ほっこりさつまいもミルクのプチパン

e0131672_23132440.jpg


秋といえば、おいも!
おいもが入ったパンです。
堀井さんのレシピを参考に。
ちょっと、やわらかくしたくて、牛乳や、バターもちょっと入れました。
上新粉をまぶして焼くこの外見、とっても好きです。
素朴な感じがたまりません。

今日、みかさんの本の新刊が届きました!
素敵なパンがいっぱい!
いろいろ焼いてみたいです!
[PR]
by mogoodmogood | 2008-10-24 23:13 | 堀井さんパン

採れたて☆にんじんとコーン

e0131672_1125232.jpg


寒くなってきたので、お庭を片付けなくては・・・。
しかし、なかなか進まずにいる今日この頃です。

今日は、春に息子と一緒に植えたコーンを収穫しました。
息子が種を選んだ、その名も「ゆめのコーン」。
種植えも一応息子がし、芽が出た!大きくなった!とその成長を見守ってきました。
しかし、夏を過ぎても、その成長は、4歳の息子の背よりも低いかも。
畑の栄養がないのか、日当たりが悪いのか・・・。
でも、いくつかひげが出てきたので、何かとれるかもといままで育ててきました。
本日収穫!ヤングコーンみたいなコーンがいくつか取れました。
中で一番大きなものをレンジでチンして、息子のおやつに。
ほとんど食べるところのないコーンでしたが、息子は、かじりついていました。
ヤングコーンは、夕飯のサラダに。

にんじんもかわいいでしょ。
まだ全部抜かずに、その成長を待っているのですが、葉っぱも大きくなる様子はないし・・・。
あと、畑には、大根と、紫たまねぎもあります。
大根で、初めてのたくあんに挑戦してみたいと、小さなたるを買ってみたのですが、
果たして、どんな大根が収穫できるやら・・・。

片付けた畑には、植えていた植物を埋め込みました。
小さな畑ですが、来年も楽しめることを期待して・・・。
少しずつ頑張ります!
[PR]
by mogoodmogood | 2008-10-20 11:02 | お庭

渋皮煮入りマロンロールパン

e0131672_13141357.jpg


日曜日のお昼につくりました。
せっかく作った渋皮煮ですが、我が家で食べるのは、私だけ。
栗を丸ごと食べられる贅沢気分は、十分に味わったので、今度は、これを使ってパンを作ってみました。
頂いた栗ジャムと一緒に、渋皮煮を小さく切ったものを巻き込んで、ココアをふり、渋皮ロールぱん。
生地は、牛乳が足りなかったので、卵を入れて何とかならないものかとやってみました。
水分が、はっきりわからなかったのですが、粉400グラムをこねて、牛乳200ccと卵L1個弱。(仕上げに塗る分をちょっとだけ残しておく)様子を見ながら、水を20~30ccほど追加しました。こねは、HBで。様子を見ながら、水を追加。
ちょうどよかったのかはわからないけど、何とか形になりました。
写真にはありませんが、同じ生地で、渋皮煮とあんこを入れた栗あんぱん、
ウインナーを巻きつけたウインナーパンも作りました。

さて、ランチの際、一番人気は、いうまでもなく、ウインナーパン。
一人1個しか当たらなかったので、あっという間になくなりました。
それから、息子と旦那さんが食べていたのは、渋皮ロールパン。
お腹がすいていたのか、他に食べるものはなかったからか、旦那さんは、3つも食べていました。普段は、栗ジャムも渋皮煮も食べないのに・・・。
よかったです。

渋皮煮は、残り5つ。
さて、どうやって食べようか、今週中に頂かないと、賞味期限との戦いウイークです。
[PR]
by mogoodmogood | 2008-10-19 13:14 | イーストぱん

おうちぱんを楽しむ会  vol.7 カンパーニュ②

e0131672_1428998.jpg


2はんのメンバーが、全員そろってのカンパーニュ作り。
生地をこねるのは、大変ですが、おしゃべりしながら、交代しながら・・・。
カンパーニュは、「こね」さえ頑張れば、成形は、ラクチンなので、休みながらのんびりできました。難しいのは、クープ。よく切れるカミソリを使ってひきました。

2はんには、お子様が2人。2歳の女の子と6ヶ月になる赤ちゃんです。
まだまだ抱っこが大好きな二人なので、ママたちは、抱っこもしながらパン作り。
2歳のかわいい女の子。パンが膨らんでいく様子を見て、「かわいいねー!」
できたパンを食べて、「ママ、おいしいのを作ってくれてありがとう!」ですって。
とってもかわいい言葉に、手作りパンのよさをひしひしと感じたのでした。

持ち寄りのテーブルは、いつも華やか!
ロールキャベツ、スパゲティーサラダ、オクラのチーズ和え・・・。
新鮮なメニューに興味津々です。
とっても勉強になります!!

私は、カンパーニュに合うサイドメニューを準備。
ラタトゥユには、我が家で収穫したかぼちゃと、20粒ほどの大豆を入れて。
お庭のハーブを入れたハーブバター。
そして、カマンベールとはちみつも用意しました。
初挑戦のこちら、なかなか美味!
シンプルなカンパーニュ。いろいろな味と組み合わせても楽しめます。

栗の渋皮煮も食べてもらいました。
「おいしい!」との言葉に、ほっ。
先日、息子に食べさせたところ、お口に合わなかったらしく、受け付けてくれませんでした。
せっかく手間をかけたのに、おいしさを共有できず、残念に思ってたのです。
もしや、本当は、おいしくないのもかも・・・・と不安に思ったりも。

みんなで食べることは、大事だなあって思います。
おいしいねっていう言葉が、テーブルをよりおいしくします。
今日もおいしいテーブルが囲めたことに感謝!
[PR]
by mogoodmogood | 2008-10-17 14:28 | おうちぱんランチ

栗の渋皮煮

e0131672_936482.jpg


初めて作ってみました。
昨年、お料理上手なお宅に御呼ばれして、頂いたおいしさが忘れられず、挑戦しました。
外の皮をむいて、水につけておき、
重曹を入れて、何度かくりかえし、煮こぼして・・・。
煮汁が真っ黒になるので、びっくりしました。
さらに、砂糖で煮て、一晩。
3日間かかりました。

割れてしまったのもあったけど、
甘くて、食べ応え満点のおいしさ!
多分、旦那さんは、食べないでしょう。
息子も食べるのは、初めてだろうな・・・。好きかしら?!
このおいしさを教えてしまうのは、もったいないような・・・。
独り占めにしたいおいしさです。

手間がかかった分、おいしく感じられるようにも思えます。
秋のおいしいおたのしみがまた一つ、増えました!
[PR]
by mogoodmogood | 2008-10-14 09:36 | おやつ

息子とかぼちゃプリン

e0131672_16362446.jpg


4歳の息子に初めて包丁を持たせて、かぼちゃのプリンを作りました。
なんだか、やる気の息子。
エプロンもつけて、包丁を見せると、目がキラキラ。
100円ショップにあった子供用の包丁ですが、
初めて持たせるので、こちらがドキドキ。
小さくしたかぼちゃを、一口大に切ってもらいました。
しかし、かぼちゃは、硬くてなかなか大変そうでした。

続いて、レンジで茹でたかぼちゃをすりこ木でつぶすのをお願いしたら、
つぶしながら、ほおばる息子。
口も手もまっ黄色でした。

卵を混ぜて、牛乳で茹でたかぼちゃを加えて、
ざるでこして・・・。この辺も手伝ってもらいました。

初めてのレシピでどうなることかと思いましたが、
冷えたところを食べてみると、濃厚!ねっとりしたプリンになりました。

自分も手伝ったプリンに満足そうな息子。
1つペロリとたべ終わると、もう一個!と食べたがっていましたが、
また、明日のおたのしみ!
かぼちゃ嫌いなお父さんも食べてくれるかな?
[PR]
by mogoodmogood | 2008-10-11 16:36 | おやつ

手作りパンマット

e0131672_13385037.jpg


unaちゃん正解!
パンマットです。
ハンプ生地を切って、ふちを縫っただけ。
アクセントにと思って、ハギレをつけたのですが、
これを、どう縫ったらいいのか、いろいろ試して見ました。
どれがいいのかもよくわかりませんが、ちょっとオリジナル。
買うよりも、お安くできて満足です。
[PR]
by mogoodmogood | 2008-10-10 13:38 | 手作りグッズ

かぼちゃのクリームパン

e0131672_17382897.jpg


残っていたカスタードクリームとレンジでチンしてあったかぼちゃのマッシュを使って
こんなパンが出来ました。
私の大事にしたいことは、食材を無駄にしないこと。
週末になればなるほど、食材とのにらめっこ。
ある材料で何か作れないかしら・・・・
早く使わないとまずい食材は・・・・と冷蔵庫の中身との戦い、いや、共演?!

今回は、秋らしい、スイートなパンになりました。
このパンをはじめから作ろうとしたら大変だけど、
いわば、残り物の共演!
成形も久しぶりに練りこんでみたりして、楽しめました。
カスタードクリームとかぼちゃパンの生地、成形を変えるのも面白い。
味も変わってくる気がします。
練りこんだパンには、絵的にいいかも!とシナモンとシュガーを振りました。
シナモン、これは、ちょっと冒険でした。
かぼちゃとシナモンは、いいと思うんだけど、カスタードとは、いかがなものか・・・。
悩みましたが、試してみた結果、悪くない!いいと思う!!(私は!)

さて、今日は、素敵なイベントに足を運び、このパンをたくさんの人にたべてもらうことができました。おいしいと食べてくれたことがとってもうれしかった!
おいしさっていうのは、共感してもらうと、ますますおいしくなるんだなあと
とっても、うれしい気持ちになりました。

ふーこさん、ありがとう!
[PR]
by mogoodmogood | 2008-10-09 17:38 | みかさんパン