<   2008年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

2倍量で自家製酵母のまるパン

e0131672_2164273.jpg


自家製酵母で、3回目になる「まるパン」です。
今回の課題は、
・今までの2倍量(強力粉500g)作ってみること。 
・1次発酵をボールいっぱいになるまで待つこと。   でした。

2倍量にしましたが、捏ねはいつものHB。
ずいぶんと量が多いから心配でしたが、20分後には、丸く生地が出来上がっていました。
私は、いつもHBの生地コースを使っています。
1時間で、1次発酵終了までできるものなのですが、
最近は、捏ねるという段階であろう20分が過ぎるとボールに取り出して、1次発酵を始めています。実は、手ごねもピザぐらいしかしたことがないのです。
ついつい機械任せにしていますが、捏ねるのもいつかは挑戦したい!
しかし、今回、2倍量でも、今使っているHBで捏ねることができることが判明いたしました!!
いままでより、たくさんの数が焼きあがるので、お友達にも食べてもらおうと思います。

1次発酵の時間ですが、前回の反省を活かして、8時間にしてみました。
6時間では、ボール半分ぐらいだったけど、その後の2時間で、ボール8分目ぐらいまで膨らむことを確認しました。
気温も20度ぐらいということもあり、8時間寝かせてもいいみたいです。
食べてみて、すっぱい!ということもなかったので、過発酵ではないのかな?
今までのパンより大きくできたように思います。
細長い3つのパンには、レーズンを巻き込んでみました。

今度は、パンドミーを作ってみようと思います。
十分に待ってから作ったら、もっと、山型のパンが作れるといいな!

ビンを買って、新しい酵母もおこし始めることにしよう!
アドバイス、ありがとう!unaさん!
[PR]
by mogoodmogood | 2008-02-27 21:21 | 自家製酵母

初めてのパンド・ミー

e0131672_1151027.jpg

e0131672_11172557.jpg

我が家の食パンがなくなったので、自家製酵母ではじめての食パン作りに挑戦。
高橋雅子さんのレシピで。
1斤型で作りましたが、
できた高さは、盛り上がった天辺さえも型の外からは、見えず・・・。
本を読み直してみると、どうやら、1次発酵の時間が足りなかったのかもしれません。
発酵は、6時間にしました。
この発酵時間というものまようですが、季節は、冬だけど、
うちの家の中は、20度くらいあります。
なので、6時間で発酵をやめて作ってきました。

でも、本と比べると、1次発酵の様子が、すくないことにに気づきました。
やっぱり冬だから、7~8時間待ったほうがいいのかな?

焼けたパンは、十分においしいのです。
でもちゃんと発酵させたら、もっと、おいしいのかな?と思うと、
上手に焼けるようになりたい!と思います。

今度は、もっと、発酵時間を待ってみようと、パンを作り始めました。
朝の8時ごろに捏ねたので、夕方くらいまで様子を見ようと思います。

さて、酵母が少なくなってきました。
今回は、いつもの倍の250gの酵母を使って、パンを焼きました。
酵母には、これまた、いつもの倍100gの粉と40gの水を入れました。

酵母が、元気になるのかちょっと心配な私です。
[PR]
by mogoodmogood | 2008-02-27 11:24 | 自家製酵母

酵母の不思議

e0131672_23223048.jpg


初めての自家製酵母、名づけて、「もぐこうぼ」。
3回目のパンを焼こうと冷蔵庫の野菜室から取り出したところ。

前回のリフレッシュから、3日経っています。
少しずつ膨らんで、このような状態です。
酵母初心者の私。
?だらけです。

リフレッシュのあとの酵母は、どのくらい待ってから、つかってもいいのでしょうか?
今は、ある程度膨らむまで、待ってから、パンを焼いています。
でも、だんだん減ってきています。
膨らむ早さも落ちてきているような気がします。
高橋さんの本では、1~2ヶ月で酵母を使いきる方がよいとありますが、
徐々に酵母が減っていきながら使い切るということなのでしょうか?

もっと、たくさんパンを焼きたいのですが、倍量使った場合、リフレッシュも倍量にしたほうがいいのでしょうか?それとも、時間をかけてリフレッシュ作業を繰り返していくのでしょうか?

酵母に継ぎ足す粉は、今は、リスドォルを使っていますが、他の粉でもいいのかしら?
全粒粉は、薄まっていくと思われるけど、大丈夫なのかな?

ふしぎふしぎ・・・。

みなさんは、どうしていますか?
そんな疑問いっぱいのなか、パンを焼きました。

e0131672_23351812.jpg


もぐこうぼ第3弾!も、まるパンです。
しかし、丸くならない!
これもイーストパンとずいぶん違います。
なんだか、自由に膨らんじゃってる感じ。
これが、自家製酵母なのか、
成型の甘さなのか・・・?!

でも、パンは、おいしかった!
すっぱみも、においもなく、粉の甘みを感じる!!
もっとたくさん焼きたいです!
[PR]
by mogoodmogood | 2008-02-22 23:38 | 自家製酵母

キャラメルバナナパイ

e0131672_23132419.jpg


たくさんの生クリームをいただきました。
高価な生クリーム!
作ってみたかったキャラメルクリームを作りました。
こちらは、1ヶ月ほど保存できるみたいなので、このおいしい素をつかって、楽しめそうです。

たまたまバナナもたくさんもらったので、
作ってみたお菓子がこちら。
栗原はるみさんのレシピのアレンジです。
バナナパイ。
パイ生地は、冷凍パイシートを使いました。
卵ソースの砂糖の分量をかなり減らしました。
キャラメルクリームを上からかけようと思っていたからです。

さて、注目すべきは、飾ってあるグリーンのもの。
これは、なんだかわかりますか?

これは、私が、キッチンで育てているにんじんのヘタから育った葉っぱなのです。
本来ならミントを飾りたいところですが、なかったので、こちらを採用。

かわいいし、自分で育てたから、愛着たっぷり!
味はともかく、食べても大丈夫だし。

こちらのお味は、甘すぎず、くどすぎず、なかなかよかったようです。
[PR]
by mogoodmogood | 2008-02-22 23:20 | おやつ

自家製酵母でまるパン!

e0131672_8271762.jpg


自家製酵母って不思議です。
1度のあと、粉と水を足して、少しこねて、再びビンの中に入れた「もぐこうぼ」は、
ゆっくりと増殖し、再びビンの8分目くらいになりました。

ビンの中は、レーズンエキスと水と、粉。
そして、時間。時間をかけて待つことで、何かが生まれているんですね。
不思議です。

さて、その酵母を使って、再びパン作りに挑戦しました。
高橋さんの本には、同じものを何度か繰り返しつくることが、上達の近道と書いてありましたが、
それができないのが私。

今回は、まるパンにしました。
粉は、前回のカメリアから、コンチェルトへ。
発酵時間を観察したくて、午後2時くらいに生地をこね始めました。
こねるのはホームベーカリーにお任せです。

成型は、8等分では、なく6等分。
前回は、生地がだれてしまった感じがしたのですが、
これは、2次発酵が長すぎたからかもと思い、
2次発酵は、やや短めに前回1時間ぐらいだったけど、45分にしました。

焼けていく様子をみて、びっくりしました。
見る見る膨らんでいって、メリメリと裂けるほど。
むくむくと大きくなる様子がわかりました。
これが、育ててきた酵母の力なのかと思うと驚きと、ちょっと、感動!

焼きたてを、夜10時くらいなのに、思わず食べてしまいました!
おいしい!!
何が良かったのかわからないけど、うれしくなりました。

翌朝、トースターであたためて、朝食のパンにしました。
旦那さんの反応は、「嫌いじゃない。」
私は、焼き戻すと香ばしさが一層まして、おいしく感じられました!

コメントをくれた皆さんのHPをみて、自分なりにいろいろ考えて焼いてみました!
アドバイスをありがとうございます!
とにかく、焼いてみること!
そう思います。
また、焼いてみようと思います!
[PR]
by mogoodmogood | 2008-02-20 08:43 | 自家製酵母

自家製酵母で初焼き!リュスティック

e0131672_85655.jpg


昨晩、出来上がったレーズン酵母を使って、
HBが生地をこね、
常温で一晩。
朝、焼き立てが食べたい!と思ったので4時30に起きて、
成型→発酵。
そして、焼成!

とうとう、できました!

e0131672_872040.jpg


酵母おこしから、12日目です。
待ち焦がれた酵母のパン。
その味は、というと・・・

正直な話、
味が薄いような印象でした。

今まで食べてきたパンとは、違う!と思いました。

これまで食べてきたのは、イーストのパン。
それに慣れているからか、
なんだか物足りなく感じてしまったのです。

外は、パリパリと硬くて、旦那さんは、「フランスパンみたいだね。」といいました。
息子は、「硬い」と、いつもよりスローペース。

このパンが、上手く焼けなかったのか、
自家製酵母パンに慣れていないため、違和感を感じたのか・・・。

謎は、深まるばかりなのです。
本のとおりに作ったかといわれれば、そうではありません。
生地をこねるのは、HBだし、
6分割を、8分割にしたし、
計量は正しくしたつもりですが、
2次発酵のときに、かぶせていたビニール袋に生地がくっついてしまったし・・・。
いろいろ反省点はあるのです。
謎は、深まるばかり。

またやいてみたいと思います。
パン屋さんのパンも食べてみようと思います。

見た目で、お気づきのことがあれば、コメントいただけるとうれしいです。
[PR]
by mogoodmogood | 2008-02-18 08:20 | 自家製酵母

誕生日シフォン

e0131672_21402412.jpg


昨日焼いたシフォンです。
栗原はるみさんのレシピをアレンジ。
砂糖とベーキングパウダーの分量を減らしました。
シフォンは、何度か挑戦しては、失敗してきました。
卵白があわ立たなかったので、2回ほど失敗。
焼けた後、オーブンから取り出すのが遅くて、しぼんだこともありました。
前回は、卵白が泡だって、いい感じでしたが、型からはずしてみると、陥没しているところが・・・。

それらの経験が生きたのか、
今回は、自分では、今までで一番いいできになった気がします。
陥没もなかったし。

今日は、息子の誕生日。チョコレートのプレートと、奮発したあまおうイチゴ、時期はずれですが、息子のリクエストで柿をトッピングして、バースデーケーキにしました。
クリームを塗ったのは、旦那さん。

ささやかですが、手作りのケーキでお祝いです。
息子は、まず、イチゴと柿を食べ、名前を書いた大きなチョコレートのプレートを、
名前の文字を残しながら、手をベタベタにして食べました。
満足したらしく、シフォンには手をつけず。
また、明日のおたのしみのようです。
[PR]
by mogoodmogood | 2008-02-16 21:47 | おやつ

はちみつの白いおしりパン

e0131672_15534694.jpg


ぷりぷりのおしりみたいなパンができました。
みかさんの本を参考に。
私のパンは、いつもHBでこねています。

最近焼くのは、リーンなパンばかり。
このパンにも、油分が入っていません。
でも、焼き方や、成型の仕方、はちみつを加えることで、
ふわふわのパンになるんですね。
翌日も硬くならないとのこと。

明日の朝食にします。
食べるのが楽しみ!

明日は、息子の誕生日です。
お出かけするので、ジャムかなんか挟んで、車の中でも食べられるようにしようと思います。
この白いパンにあうジャムのイメージは、ブルーベリー。クリームチーズと一緒に!
でも、どちらも我が家の冷蔵庫にはありません。
おまけに、旦那さんは、ブルーベリーが苦手。
ぶどうのジャムがあったので、それと、マーガリンにしようと思ってます。
[PR]
by mogoodmogood | 2008-02-15 15:59 | みかさんパン

酵母おこし その2 順調?!

e0131672_15455984.jpg


レーズン酵母。おこし始めてから3日目です。
リスドォルを150g、水を80cc足して、生地とまぜて、再びビンの中へ。
粉と水と生地が、なかなか混ざらず、こねてはいけないと本には書いてあったけれど、
粉が残り過ぎている気がして、結局こねてしまいました。
しばらく常温に置いてから、冷蔵庫の野菜室で寝かせています。
むくむくと育っています。

不思議です。
入っているのは、レーズンと水、そして、粉。
何かがむくむくと育っています。
どうしてかは、わかりません。
でも、いいにおい。
ワインみたいな香り。

もう数日この作業が続きます。
こうやって、時間をかけ、手をかけることが、
食べたときのおいしさにつながるんだろうな。
食べるまでの期待は、酵母と一緒にふくらんでいます。
[PR]
by mogoodmogood | 2008-02-15 15:52 | 自家製酵母

少しのイーストでレーズンパン

e0131672_2091579.jpg


少しのイーストの本のプチパンの分量を参考にしました。
道産小麦コンチェルトを使ったので、水の量を300gのところ290gと多少減らしてみました。
成型も3つ。
一つは、本のようにプチパン。
二つ目、プチパンの中にチョコレートを包みました。
3つ目は、レーズンを巻き込んで大きめに成型。

やっぱり、ちょっと、生地がやわらかいような気がします。
膨らむのですが、横にだれてしまうような感じがするのです。

食べてみた感じも、やや水分が多いような・・・。
何が原因なのか・・・。
ただの気のせいなのか・・・。
また焼いてみるしかないですよね。

レーズンを巻き込んだだけですが、レーズンの甘みが出ていました。

同じ生地でも、形や材料をアレンジすると、
いろんなパンができるのが、おうちぱんの魅力だなあと思います。
[PR]
by mogoodmogood | 2008-02-14 20:19 | ゆっくりイーストパン