カテゴリ:こぱん教室( 5 )

キッズシェフのクリスマスケーキ

e0131672_11301395.jpg


キッズシェフの二人に飾り付けをしてもらったケーキです。
にぎやかで楽しいケーキになりました。
みんなで食べたらあっという間になくなりました。
楽しいクリスマスになりました!!
[PR]
by mogoodmogood | 2008-12-20 11:30 | こぱん教室

キッズシェフ 中華メニューに挑戦!ぎょうざで晩御飯

e0131672_1532899.jpg


今回のシェフは、女の子1人。男の子は、習い事などの用事があって、
試食にだけ参加することになりました。

本日のメニューは、
・焼きぎょうざ
・3色野菜のナムル
・卵とわかめのスープ
・麦ごはん
・リンゴの杏仁豆腐
です。

さて、3家族、8人分のご飯を作ることになります。
ぎょうざの皮は、60枚用意していました。
種づくりも材料はある程度切って用意しておきました。
材料を混ぜて、こねこね。かわいい手つきで楽しそうな女の子。
量もたっぷりです。
ナムルのピーマンを切って、にんじんともやしを茹でて、
ごま油、塩、鶏がらスープのもとなどで味付け。
よくあえてゴマをふって、ナムルは、OK!
ピーマン、にんじん、もやし・・・とそれぞれ味見をしていた女の子。
おいしい!と笑顔になりました。
続いて、卵をスープに入れて、完成。

残るは、ぎょうざ包み。
「やったことあるよ!」と女の子。
はじめは、普通に包んでいたのですが、いろいろとアレンジし始め、
折り紙のようにたたんだ形にしたり・・・・。

お料理は、一人じゃないのは、楽しいものです。
60個も包むのは、大変だけど、
女の子とおしゃべりをしながら、楽しく包みました。

焼くときは、ホットプレートで。
羽をつけたいと、小麦粉水を投入!

こんがり焼きあがったころにちょうど、ママたちも集合していただきまーす!

家の息子も、女の子の弟も、男の子も、もくもく、もりもり。
野菜も残さず食べてくれました。

60個のぎょうざは、あっという間にぺろり!
お腹も満足の夕飯でした。
[PR]
by mogoodmogood | 2008-11-22 15:03 | こぱん教室

キッズシェフ  和食メニューに挑戦!

e0131672_23163442.jpg


2回目のキッズシェフ。今回は、渋く和食のメニューに挑戦です。

・発芽玄米入りごはん
・焼きサンマにきのこと大根おろしを添えて
・ほうれん草の胡麻和え
・野菜たっぷりさつま汁
・かぼちゃアイス

今回もシェフは、小学校1年生の二人。
包丁使いが上手になってきた二人、しかし、お魚を切ったことは、恐らくないでしょう。
私がやってしまえば、楽チンなのですが、自分で作ったというところが、おいしさにもつながるように思うので、少しでも体験してもらいたいと思いました。
一人1匹ずつですが、頭のついたサンマを準備。
「サンマ、切ったことある?」
「えー、ないよ!!」
こわい!くさい!きもちわるい・・・!そんな声が聞こえてきそう。
でも、
「やってみる人?」と聞くと、二人とも「はい!」とエプロンをつけ始めたのでした。

1本お手本を見せて、一人ずつやってみることに・・・。
サンマを触る手も恐る恐るです。
内臓を出すと、「なんか出てきた・・!血だ!わー、かわいそう!!!」
「だから、大事に食べなきゃね~。」
そんなやり取りをしながら、二人とも自分でサンマの頭と内臓を取ることができました。

その他にも、大根、にんじんを切ったり、大根おろしを作ったり。
茹でてあったほうれん草を切るときには、長さをそろえようと一回一回見本と比べながら、丁寧に切っていた女の子。頑張っていました。
大きな大根で作った大根おろし。
けっこう力がいる作業で、「もうやだ~!と投げ出すかと思ったら、
最後までやり遂げた男の子。根性あります!

ママたちも合流。
盛り付けを手伝ってもらい、みんなで食べました。
わいわいガヤガヤ。
にぎやかな食卓は、食欲もそそります。
「うわーこの薄い大根は、オレが失敗したやつだ!」
「大きい大根、切るの大変だったでしょう・・・!」
たーんと作ったさつま汁。
食べきれないほどの量でしたが、たくさん作ったからのおいしさもあります。

デザートには、我が家で1つだけ採れたかぼちゃをアイスクリームに。
食べた息子は、「これ、アイスなの?」
カチカチに凍ってしまい、クリームとは、いいがたい感じ。
ちょっと、甘すぎるかもと、ちびっ子シェフからのご指摘も!
私の料理もまだまだ。日々修行ですね。

たのしい、おいしい時間、次回が楽しみです。
[PR]
by mogoodmogood | 2008-10-24 23:16 | こぱん教室

キッズシェフ★洋食メニューに挑戦!

e0131672_2231125.jpg


お友達のお子さん、小学1年生の2人と一緒にお料理をしました。
メニューは、きのこ入りハンバーグ。ポテトサラダ。野菜スープ。

1年生で、どんなことができるのだろうかとシュミレーション。
切ることをどんどんやってもらおうと、材料を並べ下準備。
はりきって、私の作ったエプロンをしてくれた女の子は、やる気満々!
男の子は、何をするのかわからなかった様子。
でも、お母さんも後からくるから、一緒に食べるよ!というと「本当!」と笑顔になりました。

早速調理開始。たまねぎのみじん切りでひと騒動。
「しみるー!泣けるー!」
「冷蔵庫に入れとくといいんだよー!」などといいながら、
辛そうな2人。
時間もかかるし、目が開けられなくて、作業が遅くなるし・・・。
なるほど、そうだよなあ、シュミレーションが甘かった。いきなり先行き不安です。
さらには、男の子が「いてっ!」
指を切ってしまった様子。
幸い傷は浅く、絆創膏で済みましたが、しょっぱなからモチベーションダウン。
しばらく、ソファーに横になっていた彼でした。
マイペースに楽しそうに調理を続ける女の子。
男の子も復活!たまねぎとみじん切りにしたきのこを炒めます。
ポテトサラダも作りました。
皮をむいておいたジャガイモを乱切りに。
そして、にんじんをいちょう切りに。
切るのは、女の子。合計8人分で、けっこうな量がありましたが、弱音も吐かず、楽しそう!

5時30分から始まった調理は、お母さんたちが帰ってきた7時過ぎまでかかりました。
お腹をすかせた女の子の弟と、うちの息子。
ポテトサラダの味付けをしているキッズシェフの間から、味見をせがみ、それが尋常な量ではなくて、びっくり!お腹が空いていたみたいです。
4歳の二人もハンバーグをこねているのを見て、「やってみたい!!」
ママたちも到着し、みんなで、ホットプレートにハンバーグをのせました。
サラダと、お花型のご飯、そして、焼けたハンバーグを盛り付けて、みんなで「いただきます!」を言う前に、既にかぶりついている子どもたち。
しばし無言で夢中になってたべていた様子。
空腹、自分たちで作ったという気持ち、いろんなスパイスが加わって、とってもおいしいハンバーグになりました。
実は、うちの息子は、きのこが苦手。キッズシェフの二人には、うちの子には、内緒にして、きのこを食べられるようにしようと相談していました。
モリモリかぶりつく姿に、シェフたちは、ニヤニヤ。
作戦大成功です!

みんなでたべることもおいしいスパイス!
小さなシェフ、2人と一緒に料理した私にとっても、いつもとはひと味ちがうハラハラどきどき、でも、わくわくにこにこの楽しい時間になりました!

また、来月、今度は、和食のメニューに挑戦だ!!!
[PR]
by mogoodmogood | 2008-09-26 22:31 | こぱん教室

こどもと一緒にぱん作り

息子のおともだちが遊びに来てくれました。
4歳の息子とおともだち。6歳の男の子と女の子のお友達。
HBで、みかさんリッチ生地を捏ねて、1次発酵後の成形を子どもと一緒に楽しみました。

4人それぞれ、大人にはない、斬新な発想にびっくり!
ねんど遊びの感覚なのかも。

レーズンで目を作り、カブトムシの形を作る4歳の男の子。
ウインナーにハムをまいて、パン生地を包みながら、小さなパンをいくつも作る女の子。
レーズンを丸く並べ、ハムも小さくちぎって、ピザのような仕上がりの男の子。
わが息子は、4つに分割してあった記事にレーズンを混ぜ込み、ふと気づくと、彼の手には、大きな一つの塊が・・・。どうするの!!?と思ったら、それを、さらに小さく、ちぎって丸めはじめました。バラバラになるので、串に刺したら?といったら、だんこ剣ならぬ、だんごパン、いや、パン剣?!ウインナーもさしてみました。

豊かな発想と個性に驚いたパン作り、子どもたちもねんど遊びをしているかのように楽しそうでした。いいにおいがしてきた!とオーブンに集まってきた子どもたち!
出来上がりもおたのしみ!!

自分で作った焼きたてパン、ほおばるお顔もとってもかわいかったです!
みんなで食べるとなおさらのこと。
e0131672_3484587.jpg

e0131672_349104.jpg

私は、ツナのパンを少々。
それ以外は、子どもたちの作品!
みんなで楽しむパン作り。
もぐこぱん工房でやりたかったことが実現できた1日でした。
[PR]
by mogoodmogood | 2008-03-22 03:50 | こぱん教室