カテゴリ:イベントごはん( 7 )

5歳の誕生日ケーキ

e0131672_23545193.jpg


長男が5歳になりました。
彼が生まれてから、もう5年も経つんだなあ・・・としみじみ。
字が書けるようになり、食べ物の好き嫌いが増え、DVDの操作が私よりも詳しく、
着替えも一人でできるようになったし、シャツもズボンにしまえるようになったし、ときどきお漏らしはあるけれど、おしりも自分でふけるようになったし、
大人どおし会話に普通に入ってくるし、お笑いのギャグを生活の中で使ったりするし、
お兄ちゃんになったし・・・
絵本を読んであげたりしてるし・・・
いろいろ覚えて、欲しいものもたくさんあるみたいだし・・・

「もぐぞう、もう少しで5歳になる!明日でもぐぞうは、5歳だ!今日は、もぐぞうの誕生日だ!!!」彼が、こんなに誕生日を意識して、楽しみにしていたのも初めてです。

以前、誕生日に何が食べたいか、どんなケーキがいいかを聞いてみたところ、
・シュークリームのケーキ
・ハンバーグカレー
・かにかまサラダ
・バナナジュース
というリクエストがきました。

カレーを朝から仕込み、ハンバーグは、以前作って冷凍してあったものを解凍し、
日中は、シューケーキ作りに時間を使いました。

ケーキ作りは、深いものだなあと改めて感じました。
本で見つけて、数字にしてみたのですが、
シュークリームが、小ぶりな大きさなのにもきっと意味があるんですね。
焼きあがったシューの皮は、大きすぎたのか、焼きが足りないのか、ふくらみ不足。
しぼんでしまいました。
カスタードクリームと生クリームを2層にしぼり、バナナ、キウイ、イチゴをのせて、
ふたをかぶせました。しぼんだのは、なんとかカバーできたかな。
息子は、喜んで食べてくれたので、よかったのですが、
クリームの甘さとか、硬さとか、シューの食感とか、
足りない部分がいっぱいでした。

やっぱりプロは、すごいなあと
お菓子作りって深いなあと思いました。
でも、作るのは、とっても楽しかった。
スペシャルなことに、このシュー生地を作ったバターは、酪農をしているもぐぞうのおじいちゃんとおばあちゃんのお家が作った自家製のもの。姉が、たくさんの牛乳を届けてくれました。その牛乳で、カスタードクリームもつくりました。
ケーキを作っている間、泣いていたもぐじろうの面倒を姉が見ていてくれました。
多くの人の手を借りて完成したシューケーキ。
5歳の息子の姿とともにいい思い出になりました。

リクエストのハンバーグカレーを見て、もぐぞう、大喜びだったのですが、
食べ始めて、急にテンションが下がってしまいました。
ハンバーグの中に入っていた小さなしいたけを見つけたのです。
キノコ嫌いな彼、カレーを食べるスピードが急速にダウン。
「誕生日ぐらい、キライなものは、入れなきゃよかったのに・・・」と旦那さん。
私もそう思ったのですが、
作りおきしていたハンバーグがあったので、手間を省いて使ってしまいました。
前にこのハンバーグを食べたときにも、しいたけが見つかり、除けるように食べていたもぐぞうでした。5歳になったら食べられるかも?!とちょっと思っていましたが、そういうものでもないらしい。まあ、これも今日の思い出です。

元気に5歳の誕生日を家族4人そろってお祝いできたことに感謝!!
おめでとう!もぐぞう!!
[PR]
by mogoodmogood | 2009-02-16 23:54 | イベントごはん

2008 クリスマスイブごはん  そして、2009!

e0131672_1124399.jpg


2008年のクリスマスイブ。
友達家族と一緒に食べようと作ったディナーです。
メインは、頂き物の地場産ローストビーフ。
いただいたレシピをもとに特製ソースを作りました。
奮発して、エピやサーモン、ホタテも買いました。
そして、チーズフォンデュ。
パンは、ホシノ天然酵母でつくったもの。
くりぬいて、チーズを入れて・・・
いつかやってみたいと思っていたことでした。
食べるのが楽しみでした。
どんな盛り付けにしようか、わくわくしました。
鈍い痛みを抑えながら・・・。

作り終えたことには、ますます痛くなってきました。
でも、食べたい。
食べないことには、力は出ないし、
せっかく作ったし、
おいしそうにできたし・・・

ちょっと食べてから、
病院へ急ぎました。

あっという間に次男が生まれました。
予定日より2週間ほど早い出産になりました。
息子と旦那さんが立ち会ってくれました。
かけがえのない家族が一人増えました。
クリスマスイブに我が家に素敵なプレゼント。
イブは、これからますます素敵な日になりそうです。


というわけで、
小さな新メンバーを迎え、我が家は、ますますにぎやかです。
おっぱい生活が始まり、食べるものにますます興味が増す今日この頃。
家族のための日々のご飯をこれからも楽しんで作っていきたいと思います。
パンづくりも楽しみます。
遅くなりましたが、2009年もよろしくお願いします。
[PR]
by mogoodmogood | 2009-01-23 11:02 | イベントごはん

運動会のお弁当 2008

e0131672_7283862.jpg


この日は、息子の運動会。
2日前から仕込んだお稲荷さんをメインに今年のお弁当はこんな風になりました。

お稲荷さんを作るときに気をつけたのは、ご飯を入れすぎないこと。
ずいぶんと華奢な気もするけど、お弁当箱にジャストサイズ!
半分は、開いているほうを上に向けて、かにかま、きゅうり、いり卵をのせました。
他のおかずを記録しておきます。

・玉子焼き
・ポテトグラタン(地元のジャガイモ、とうきび、牛乳、我が家農園のえだまめ入り)
・とんかつ
・から揚げ(卵入りと卵なしの衣で)
・ポテトフライ
・セロリとイカくん和え
・ちくわにしそきゅうり梅巻きとチーズ巻き
・大根のガリはさみ漬け
・えだまめ(こちらは買ってきました)
・おにぎり

収穫の秋。お友達やご近所の畑からの頂き物をお弁当にもつかいました。
わが家の裏の小さな農園。こちらもからぼちぼち収穫中。
えだまめが片手に一つ分ほど収穫できました。
食べてみて、びっくり!甘い!味が濃くて、美味しいのです!!
とれたてって、素晴らしいと感動!
その後スーパーで買ってきた枝つきのものともやっぱり違いました。
今年はじめたばかりの猫の額よりはまあ広いですが、畳2まい分ぐらいの小さな農園。
同じ苗を植えても、お隣さんとの成長の差に愕然としながらも、収穫を楽しむことができました。
まだ収穫が期待できそうな大根、ニンジン、紫たまねぎなどもあります。
楽しみ!楽しみ!
この秋は、肥やしを入れて、来年も畑を楽しめるようにしたいなぁ。

さて、お弁当に話を戻して、運動会。
息子にとっては、2回目の運動会です。
昨年は、踊らず、棒立ちの連続だったのがうそのよう!
かっこよく踊ったり、走ったり・・・。
お昼にお弁当を食べたときにも、お稲荷さんにかぶりつき、おにぎり、パンとたくさん食べてくれました。役員だったお父さんも朝から準備に終われ、忙しく過ごした1日でしたが、
成長した息子の姿にを見ることができ、うれしさ満開の1日になりました。

お稲荷さんもなかなか好評で、ホッと一安心!また来年、息子の成長を楽しみに作りたいなあと思います。課題は、から揚げ。息子も旦那さんも大好きメニューなのですが、味付けといい、衣つけといい、求めている味とは、違ったようです。
買ってきたほうが、美味しい・・・。私もそう思います。
年に1度とは、言わずに、もう少し頻繁に作って、我が家の味を求めたいなあと思います。

ちなみに昨年のお弁当。
e0131672_11261676.jpg


去年よりは、残りが少なく、成長できたかな?
いや、お稲荷さんの数が、今年のほうが少なかったのね。なるほど。
[PR]
by mogoodmogood | 2008-09-14 07:28 | イベントごはん

運動会のお弁当にはお稲荷さん

e0131672_11373191.jpg


去年から始まった我が家の伝統。
運動会のお弁当のお稲荷さん。
皮をじっくり煮ています。
栗原はるみさんのレシピを参考に。
金曜日の晩に皮をに煮始めて、翌朝、煮汁を足して、もうひと煮込み。
ずいぶんとあめ色になりました。
時間をかけた分、愛着がわきます。
明日の朝、ご飯を詰めたら出来上がり。

去年もチャレンジしたお稲荷さん。
けっこう手間がかかるので、挑戦するのは、このときだけ。
手軽に買えるお稲荷さん。味のついた皮を買ってきても美味しいけれど、
運動会の思い出と一緒にこのお稲荷の味を覚えていてくれたらいいなぁ。
お母さんのお稲荷さんが食べたい!のちのち、そういわれたらいいなあと思いながら修行中です。

子ども旦那さんも大好きなから揚げ。お弁当の定番ですが、手作りは、めったにしません。
運動会は、特別!とんかつも揚げちゃいます!
ここぞというときのご馳走!!
どうか、美味しくできますように!!
[PR]
by mogoodmogood | 2008-09-13 11:37 | イベントごはん

おもてなし ピザごはん

e0131672_0184872.jpg


今日は、お友達家族と会食ということで、はりきって作りました。
メニューは、

☆栗原はるみさんレシピのピザ
1 じっくり寝かせた(先日の夕飯の残り)ナスのキーマカレーソース
2 手作りトマトソースのミックスピザ
3 自家製バジルソースのマルガリータ風

☆パセリが大好きになるポークソテーパセリソース

☆お友達にもらった紫キャベツのコールスロー

☆トマトのはちみつ漬け

今日のピザ生地は、強力粉だけで作るタイプ。イーストもけっこうな量が入るので、みるみるうちに膨らみましたふっくらパン生地タイプです。
時間的には、発酵しすぎかもしれませんが、けっこう大丈夫なのがピザのいいところ。有り合わせでも様になるのが、これまたいいところ。

初めて作ったメニューも多かったのですが、お友達家族もモリモリ食べてくれてよかったです。
やっぱり、みんなで食べるのっていいなあと思います。
作るときもはりきって、お庭からハーブを摘んで、盛り付けに追加。

最近、ハーブに興味津々です。
もっとハーブを使える人になりたいです!
[PR]
by mogoodmogood | 2008-08-30 00:18 | イベントごはん

今日は、ひな祭り

e0131672_2249672.jpg


さて、先日気合を入れて作った、ひな祭りのお寿司は、息子には不評でへこんでいました。
さて、本番の3日は、どうしようかと・・・。
しかも、旦那さんは、お昼にちらし寿司をたべるというではありませんか!

さて、今晩の我が家のひなまつりは、チープな創作ひなご飯。
卵と、作り置きしておいた肉そぼろを重ねてのたて3色ご飯です。
菱餅のイメージで作り始めたのですが、ご飯が、足りなくなり、みどりのサヤエンドウは、トッピングすることにしました。
息子がこれすきなんだー!と喜んでいるのは、「かにかま」
そして、近頃の息子。とっても文字に興味があるのです。
以前は、読んであげるばかりだった本を、今日は、私に読んでくれました。
子どもっぽくて、なんともいえないかわいいこえで・・・。
そんな様子をみて、
このご飯の中にも文字をいれました。
かにかまの文字は、息子の興味をひいたようです。
「ま」のところを食べたい!!と息子
「ひな」は私。
「つり」は旦那さん。
3人で切り分けるとぼろぼろに崩れていくそんなご飯でしたが、
みんなでたべるとおいしいものです。
今日もきれいに食べてくれた息子と旦那さんに感謝!
[PR]
by mogoodmogood | 2008-03-03 22:59 | イベントごはん

ちょっと早いちらし寿司のおひなさま

e0131672_0483599.jpg


スーパーにあったレシピ集で見つけたお雛様のちらし寿司。
作ってみたい!と思い、ちらし寿司の具作りに初挑戦!
(今までは、ちらし寿司の素にお世話になってました。)
かんぴょうを茹でたり、レンコンの甘酢漬けを作ったり・・・。
前日から準備を始めました。

卵を焼いて、のりを切って・・・と手間は、かかりましたが、それを楽しみながら、かわいくできたことに満足!息子のよろこんで食べてくれたらいいなと思ったら、
ほとんど、食べない息子。
挙句の果てには、泣き出す始末。

いなり寿司は、よく食べますが、
そういえば、まぜご飯とか、チャーハンでも、はしが進まないときがあります。
中に、キライなきのこを見つけると、それをよけて食べたり・・・・。
今回のすし飯にもしいたけが入っていました。

お雛様といえば、ちらし寿司!
そんな伝統を味を母の味にしたいと思っていたのに・・・。

今回、息子は、このちらし寿司をずいぶんと嫌になってしまったようですが、
おひなさまのこの時期、年に1度ぐらいは、作って、息子の反応とその成長をみていきたいなあと思います。


そうそう、もぐ酵母。
先日粉を倍量たして、かさかさ酵母になってしまったのですが、
それをつかって、今回の酵母最後のパンを焼くことにしました。

そして、前回の酵母エキスで、新しい酵母を興し始めました。
うるう年のこの日にスタート。
明日からいよいよ3月。
来週は、酵母のパンは、お休みかな?
久しぶりのイーストパン、手ごねにもチャレンジしたいなあと思っています。
[PR]
by mogoodmogood | 2008-03-01 00:58 | イベントごはん