カテゴリ:みかさんパン( 18 )

パンをおくる

e0131672_16204979.jpg


この日は、HBで、生地を3回こね、オーブンで2回焼きました。
リッチ生地を400g
ゴマバターとゴマ入りの生地を200g
そして、くーぷトーストも焼きました。
写真は、リッチとゴマの生地で作ったパンです。
リッチ生地の半分は、クリームパンにしました。
リッチ200gとゴマ200gを使って、ツイストブレッド、うずまきブレッド他少々。
黒さが魅力のゴマ生地は、味もかなりゴマがきいています。

やはり、難しいのは、食パン。
久しぶりに焼いたくーぷトーストは、以前はもっと高さがでたので、発酵を待ちきれなかったのかな?
2回オーブンを使うのに、余熱時間を短くしようと、焼いてしまったのが原因かなと思っています。

そして、これらのパンは、初めて送ってみました。
手作りのパンは、日をおくと固くなってしまうので、送るのは難しいかなと思っていたのですが、
なにか、プレゼントしたいと思い、やってみることにしました。
はじめてやってみると、ラッピング(凝ったことはしていないのですが・・)や、箱選びも難しいものですね。
ちょっと、手紙を添えて、箱詰めして・・・とやっているうちにあっという間に夕方。
朝9時にHBをまわして、郵便局へ荷物を持っていったのは、5時すぎでした。
出産の関係で、最近プレゼントをもらう機会が多かったのですが、
プレゼントをつくる、おくるまで、いろいろと手をかけてもらったんだなあと改めて感じました。

私のパンは、無事届いたようです。
翌日の朝食にしてもらえたようでよかったよかった。

送ってもおいしく食べられる、日持ちのするパンを焼けるようになりたいです。
[PR]
by mogoodmogood | 2009-02-19 16:20 | みかさんパン

バレンタインにチョコのパン

e0131672_3404731.jpg


みかさんレシピのショコラを参考にあまーいパンを焼きました。
ハートの成形、これがなかなか難しく、写真に写っているのは、中でも数個しかない上手にできたもの。本のとおり、チョコチップを入れたものとバナナを入れたものの2種類。バナナが飛び出てきてしまいました。
大きなパンは、モカカンパーニュ。コーヒーとココアで真っ黒です。レーズンと胡桃とチョコレートを入れました。
ハートのパンの方を食べてみると、思っていたより甘くない。あっさり食べられるパンです。
ハートのパンは、息子へ。
カンパーニュは、旦那さんへ。
チョコじゃないけど、ありがとうの気持ちをこめてプレゼント。

バレンタインの朝食は、この黒いパンをいただきます。
[PR]
by mogoodmogood | 2009-02-14 03:40 | みかさんパン

初めての米粉パン

e0131672_15212958.jpg


みかさんの新しい本にのっていた米粉のパン。
初めて焼いてみました。
HBでこねましたが、まだ、こねたりないような気がして、HBから取り出して手ごね。
生地の感じも強力粉となんだか違います。
手に吸いついてくるような感じ・・・これも面白い!

1次発酵がいらないとのことでしたが、
最終発酵の時間が本には書いていなくて、あたふた。
強力粉と同様に30分ぐらいかなと思っていたけれど、
結局、50分ぐらい待ちました。

焼き立てを食べてみると、ほわほわほわ~のもっちもち。
おもちのようなパンでした。
塩気があって、確かに、和のお惣菜とも合いそう。
またパンの世界が広がったのでした!
[PR]
by mogoodmogood | 2009-02-06 15:21 | みかさんパン

くるみとよもぎのぱん

e0131672_1325894.jpg


HBをつかって、パン作り。
春に摘んで冷凍してあったよもぎとくるみの2色のパンです。
1次発酵の場所を変えて、時間差攻撃。
すると、2色の生地が同時に成形できることがわかりました。
2色で渦巻きパンをつくりたい!と思っていたのでチャレンジ!
実は、2回目なんだけど、この渦巻きがむずかしい。
前回は、のの字にもならない形だったので、今回は、より、大きめに伸ばして、細かく巻いてみました。
今度は、いい感じかしら?!とわくわくしながらきってみると、
見づらいかもしれませんが、よもぎの緑色の生地が、とっても細いのです。
なぜだか、思い当たることは、いろいろあるけれど・・・
また、焼いてみるしかないですね。

みかさんの本に書いていましたが、
やさしい色の組み合わせと味、私もとっても好きな感じ。
よもぎがもうなくなってしまったので、
しばらく焼けないかもしれませんが、
春になったらまた、よもぎを摘みたいな。
春が待ち遠しいです。
[PR]
by mogoodmogood | 2009-01-29 13:02 | みかさんパン

たまねぎのカンパーニュ

e0131672_1364946.jpg


HBをつかって、パンを焼き始めました。
日曜日に焼いたたまねぎのカンパーニュ。
みかさんの「特別な日に焼きたいお気に入りパン」より。
炒めたたまねぎを、リーンな生地に入れます。

とっても、ゆるい生地で、かなり打ち粉をしました。
水分が多かったのかな?
それともこういうパンなのか?
膨らみも悪い気がします。

初めて焼いたパンなので、どうなのかわかりません。
今度、焼くときは、もう少し水分を減らしてみようと思います。
[PR]
by mogoodmogood | 2009-01-26 13:06 | みかさんパン

トマトとバジルのパン

e0131672_855367.jpg


みかさんのリーン生地を基本に作ったトマトとバジルのパン。
水のかわりにトマトジュース。
バターではなくて、オリーブオイルを使いました。
バジルは、乾燥させておいた自家製バジル少々とバジルソルトの塩を使いました。
それと、いただいた「バジルシード」。つまりバジルの種だと思うのですが、
初めて目にしました。
どうつかっていいのかわからないけれど、バジルには、トマト。イタリアンなイメージで作ってみたパンです。みかさんの新刊から、お花の成形にも初めて挑戦。
同じ生地で、いろいろな成形を楽しみましたが、大きく焼くほど、ふっくらするのがわかります。
シンプルな丸い成形のほうが、ふんわり焼けました。
バジルは、それほど主張せず、しかしながら、いい隠し味になっていたのか、なかなかいい感じに焼きあがりました。息子にも好評でした。

バジルシード、どなたか使い方をご存知な方は、教えてください!
[PR]
by mogoodmogood | 2008-12-12 08:55 | みかさんパン

だんごパンとチョコチップみつあみぱん

e0131672_20564228.jpg


今日は、家族のお昼のためにパンを焼きました。
いつもは、幼稚園や仕事の息子やだんなさん。焼き立てを食べる機会は、あんまりないのです。みかさんのリッチ生地です。
画像には、ありませんが、ジャガイモのパンと、チョコチップを混ぜたみつあみパン。
みかさんの新しい本から初めて、成形を真似して見ました。
なかなか難しいもので、本とは、違って、太っちょな感じになりました。

串刺しのだんごパン。
これは、4歳の息子の作品です。
何も入ってないパン、チョコチップを混ぜたパン、レーズンを混ぜたパン、その両方を混ぜたパンと中身がいろいろ違います。
「これは、自分のパンだ」と
焼き立てをおいしそうにほおばっていました。
自分で作るとなおさらおいしいみたいです。
[PR]
by mogoodmogood | 2008-12-07 20:56 | みかさんパン

かぼちゃのクリームパン

e0131672_17382897.jpg


残っていたカスタードクリームとレンジでチンしてあったかぼちゃのマッシュを使って
こんなパンが出来ました。
私の大事にしたいことは、食材を無駄にしないこと。
週末になればなるほど、食材とのにらめっこ。
ある材料で何か作れないかしら・・・・
早く使わないとまずい食材は・・・・と冷蔵庫の中身との戦い、いや、共演?!

今回は、秋らしい、スイートなパンになりました。
このパンをはじめから作ろうとしたら大変だけど、
いわば、残り物の共演!
成形も久しぶりに練りこんでみたりして、楽しめました。
カスタードクリームとかぼちゃパンの生地、成形を変えるのも面白い。
味も変わってくる気がします。
練りこんだパンには、絵的にいいかも!とシナモンとシュガーを振りました。
シナモン、これは、ちょっと冒険でした。
かぼちゃとシナモンは、いいと思うんだけど、カスタードとは、いかがなものか・・・。
悩みましたが、試してみた結果、悪くない!いいと思う!!(私は!)

さて、今日は、素敵なイベントに足を運び、このパンをたくさんの人にたべてもらうことができました。おいしいと食べてくれたことがとってもうれしかった!
おいしさっていうのは、共感してもらうと、ますますおいしくなるんだなあと
とっても、うれしい気持ちになりました。

ふーこさん、ありがとう!
[PR]
by mogoodmogood | 2008-10-09 17:38 | みかさんパン

かぼちゃ角食

e0131672_1914523.jpg


今度は、かぼちゃ入りの角食を焼いてみました。
成形は、U字型と、みかさんの本に載っていたねじり型。
なかなかいい感じに焼けました。

今回は、どちらとも手ごねです。
約500gの粉をこねました。
頑張りました。

それと、最強力粉を使っています。
みかさんの本では、全粒粉のレシピで最強力粉を使っていますが、かぼちゃ角食のレシピでは、使っていません。手元にあったので、半量ほど混ぜて見ました。
膨らんだのは、そのせいかしら?
それとも、かぼちゃのおかげかな?

収穫の秋!我が家の畑からも、1つだけかぼちゃが取れました。
これでもパンが作りたいな。

この角食は、翌日もけっこう柔らかいので、今日の息子のお弁当にサンドイッチにしてもたせました。ちなみに朝食もサンドイッチでした。
[PR]
by mogoodmogood | 2008-10-01 19:01 | みかさんパン

全粒粉入り角食 再び

e0131672_21124968.jpg


unaちゃんにもアドバイスをいただき、リベンジしてみました。
U字型の成形にして見たところ、ご覧下さい左側のパン!
今までになく角が出ているでしょう!!
やったー!と思っているのですが、
またまたパンの謎が深まります。

実は、右側のパン。
これも同じようにしたのだけれど、ふくらみ不足。

今回も私は、ホームベーカリーと手ごねでパンを作りました。
実は、成功した?!(膨らんだ)のは、手ごねのほうでした。
単にこね方が良かったとは、考えがたい・・・。

作っている段階でいろいろと違いがあったのです。
考えられるのは、イーストの量。
デジタル計りで計量すると、3gといってもかなり幅があるように思います。
自分では、同じつもりでいたのですが・・・。

それと、こね方。手ごねとベーカリーという違いはあるのですが、
その他にバターを入れるタイミングの違いがありました。
HBは、すべて一緒にいれ、スイッチオンでしたが、手ごねの方は、ある程度こね上がってからバターを混ぜ込みました。
その違いが出たのでしょうか?

1次発酵が終わった生地も手ごねの方が、なめらかで、表面がきれいでした。
これは、HBから取り出すときに、もっとていねいにすればよかったのかな、とも思うし・・・。
成形も、はじめにやったHBの生地より、2回目にやった手ごねの生地のほうが、ちょっと慣れたぶん、上手にできた気がするし・・・・。

最終発酵では、同じ場所で発酵させたにも関わらず、かなり差が出ました。
気付くと、ふたにくっつくほど膨らんでいた手ごね生地に対し、HB生地は、まだ、6分め。
さらに少し待ってから、焼くことにしました。

というわけで、パン作りの謎は、深まるばかり・・・。
単に手ごねが上手になった!と喜べません。
でも、新しい成形を教えてもらい、角食の角がでたことは、とってもうれしいこと。
自己流でパンを焼いている私にとっても役立つコメントをくれるunaちゃんに感謝!!!
ありがとう!
また、挑戦しまーす!
[PR]
by mogoodmogood | 2008-09-28 21:12 | みかさんパン